ディズニーに1000万円使った主婦のエクスペリエンス

ディズニーに関するおしゃべりタイム。お役立ち情報も!

カリフォルニアディズニーに行こう♪ ~会員制のホテル~

航空券を押さえたら、次は少しずつホテルの情報を収集していきましょう。

ゆったりとディズニーリゾートを漫喫できて、ある程度の予算がガッツリ組める派なら、迷わずディズニー直営ホテルをお勧めします。

でもあまりゆっくりできない、予算も多く取れない派も多く、今回はそういった方々のためにホテル選びをしてみたいと思います。

基本の前提条件として、レンタカーやUberなどの利用なしで、徒歩でパークまでということにします。

アナハイムでどのホテルにしようかと考えた時に、真っ先に候補に挙がるのが会員制ホテルだと思います。

どこかのホテルの会員になっているとすれば、ポイントで泊まれる、ポイントが貯まる、お部屋のアップグレードがあるなどの特典があります。

もしも未会員ということでしたら、これを機会に無料で会員に登録してみましょう。

実際私も、ハワイのモアナサーフライダーに宿泊後、舞浜のシェラトンに無料宿泊できました。

ポイントは宿泊代金に充当することも、マイルに替えたりすることもできます。

それでは、カリフォルニアディズニー周辺の会員制ホテルを調べていきましょう。

 

Marriott Bonvoy会員の方へ 

マリオットの会員の方は多いと思います。

非会員の方はこちらから公式サイトへどうぞ。

Marriott Bonvoyの会員になると、世界中のマリオット、シェラトンウェスティンホテルに加えて、リッツカールトンまでポイントで宿泊できる特典を活かすことができ、ホテル選びは一段と楽しくなるはずです。

SPGカードを持っていると、さらに特典も増えますよ。

SPGカードについては、また別の記事でご紹介していきます。

さて、徒歩圏内で行けるマリオット系列のホテル3つです。

f:id:route66ram:20190916122819p:plain

https://www.booking.com/

 パークから近い順に紹介します。

 フェアフィールド・イン・アナハイムリゾート→青丸付近

 公式サイト

・パークエントランスから0.3㎞、徒歩5~6分ほど。

・通常日で1泊2万円台。

・クチコミを見ると少し古いが、水回りなども問題のないレベル。

・写真のように外廊下になっていて、まるでマンションのよう。

 

コートヤードアナハイムテーマパークエントランス→青丸付近

 公式サイト

・パークエントランスから0.5㎞、徒歩10分ほど。

・通常日で1泊3~4万円台。

・クチコミを見るときれいだが、ホテルランクからすると割高だと感じることも。

 

シェラトン・パークホテルアナハイム→赤丸付近

外観

 公式サイト

・パークエントランスまで1.1㎞、徒歩15~20分ほど。

・歩けない距離ではないが車を使ったほうがいいかなと思える距離。

・通常日で1泊2万円前後。

・クチコミを見ると部屋のバルコニーからの景色はいいが、全体的に古い。

他にもマリオット系列のホテルはいくつかありますが、1㎞未満のホテル2つと馴染みの深いシェラトンをピックアップしてみました。

 

ヒルトンオナーズ会員の方へ

ヒルトンオナーズ会員なら、ヒルトンをはじめコンラッドやエンバシースイーツなどのホテルで特典が活かせます。

こちらの公式サイトから無料で会員になれます。

公式サイトから、アナハイムで検索をかけて、3つのホテルをピックアップしました。

f:id:route66ram:20190929164831p:plain

公式サイト

パークから近い順にご紹介します。

ヒルトン・アナハイム(地図ではいちばん上)

f:id:route66ram:20190929170134p:plain

公式サイト

・パークエントランスまで徒歩で15~20分程。

・有料でバスが利用できます。バスに関しては下方に明記します。

・通常日で1泊3万円台。

・クチコミを見ると古いこと、水圧が弱めであるなど。

・スタバがあるが閉店が18時とのこと。

 

②ダブルツリースイーツbyヒルトンアナハイムリゾート・コンベンションセンター(地図では2番目)

公式サイト

・パークエントランスまで徒歩で20~25分ほど。

・有料のバス停が目の前にある。

・通常日で1泊1万円台。

・クチコミでは写真ほどの豪華さは無かったが無難なホテルとのこと。

 

③エンバシー・スイーツbyヒルトン・アナハイム・サウス(地図ではいちばん下)

エンバシースイーツアナハイム-サウスホテル、カリフォルニア-夜の外観

公式サイト

・徒歩なら30分程なので、バス利用が望ましい。

・ベッドルームとリビングルームに分かれているので、広くてくつろげる。

・朝食がサービス。

・通常日で1泊1万円台。

 

 ワールドオブハイアットの会員の方へ

フロリダのディズニーワールドに行くときには、高い割合でオーランド空港にあるハイアットを使う方は多いのではないかと思います。

日本でもハイアットホテルは多く、目黒の雅叙園や東京ステーションホテルもグループに属しています。

未会員の方はこちらからどうぞ。

f:id:route66ram:20190930071753p:plain

https://www.hyatt.com/ja-JP/search/

それではふたつのホテルを、パークから近い順に。

① ハイアットハウスアットアナハイムリゾート/コンベンションセンター

f:id:route66ram:20190930072322p:plain

https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/california/hyatt-house-at-anaheim-resort-convention-center/anaxa

・パークエントランスまで徒歩で15分程。バス停も近い。

・3年前にオープンしたホテルで、無料の朝食付き。

・通常日で1泊2~3万円台。

・比較的新しいホテルなのに、水圧が弱いというクチコミも。

 

②ハイアットプレイスアットアナハイムリゾート/コンベンションセンター

f:id:route66ram:20190930141827p:plain

https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/california/hyatt-place-at-anaheim-resort-convention-center/anaza

・パークエントランスまで徒歩で20分程。バス停がある。

・2014年開業なので、比較的新しくきれいなホテル。

・通常日で1泊1万円台。

・無料の朝食付きだが、かなり混むというクチコミも。

 

 

バスについて

アナハイム周辺には ARTとOCTAという2種類のバスが運行されています。

このバスを利用すれば、上記のホテルの選択率はグンと上がることになります。

<ART>

観光客向けのループバスです。

事前に乗り降りできるパスを券売機で購入します。

1Dayパスは大人で$6、子どもで$2.5です。

ルートが15種類ほどあり、ほとんどが20分おきになっていますが、30分おきであったり不定であったりもするようです。

バス停はHPを見てホテルと照らし合わせてみてください。

<OCTA>

郡交通局のバスですから、通常の生活で使われていて、バス停や本数はARTよりも多く、乗り継いで離れた場所まで移動できます。

都内の地下鉄のような感じでしょうか。

1搭乗で$2、5歳以下の子どもは無料、1日券も$5前後でバスで購入できます。

前もってバスアプリをスマホに入れておき、それを起動させて目的地のバス停まで移動します。

詳しく書かれている記事を見つけました。

4travel.jp

OCTAのHPも見ていただき、バス利用に役立ててください。

 

 

考察~会員制ホテル~

3つの大きなメンバーシップをご紹介しました。

気に入ったものはありましたか?

マリオットの2ホテル以外は徒歩圏内とはいえ、パークで遊び疲れたあとに歩く距離としては長い気がしますね。

バスを待つくらいなら歩いた方がいいという距離ではないようです。

そして、紹介したホテルはハイアットの2ホテル以外は、比較的古いホテルが多いですね。 

カリフォルニアディズニーパーク自体が、歴史があるので仕方がないかもしれません。

会員のメリット、パークまでの距離、ホテル設備を吟味して、納得のいくホテルを選んでください。

なお、アメリカのホテルには歯ブラシ、スリッパなどはありません。

シャワーはほとんどが固定式なので、私はいつも日本から洗面器や手桶を100均で買って持参して行きます。

シャワーブースとトイレと洗面台が同じ場所にあるというパターンも多く、家族で泊まっても、誰かが使っていると用を足せなくて困ることもしばしば。

日本人に合った至れり尽くせりのホテルには、なかなか巡り会えませんね。

 

 

今回はカリフォルニアディズニーの会員制ホテルについて記事にしてみました。

それでは!

Buon viaggio(ボン ヴィアッジョ)!  よい旅を!