ディズニーに1000万円使った主婦のエクスペリエンス

ディズニーに関するおしゃべりタイム。お役立ち情報も!

ソアリンとアバター

f:id:route66ram:20190108073240p:plain

https://disneyworld.disney.go.com/

いよいよ今年の夏、ディズニーシーに「ソアリン:ファンタスティック・フライト」が登場します。

WDWのエプコットにあるソアリンには乗ったことがありますが、壮大な景色の中を飛んでいく感覚で、ひと言でいうと「気持ちがいい~!」。

ただひたすら「飛びます」。

ビックリがあるわけでもないので、安心して愉しめますよ。

東京ではオリジナルの映像シーンが加わるようですね。

f:id:route66ram:20190108075442p:plain

http://www.olc.co.jp/ja/news/news_tdr/20180927_01/main/0/link/20180927_00.pdf

このソアリン、海外でも人気のアトラクションなので、待ち時間が半端ないと思います。

ファストパスは導入されるようですが、どうにかしてそれをゲットするにはやはりディズニーブランドホテルに宿泊して、ハッピー15エントリーを使うしかないでしょうかね・・。

新しい人気アトラクションには是非乗ってみたいから、ブランドホテルに宿泊して、ハッピー15を利用してファストパスを絶対にゲットするぞ!

誰しもそう思うでしょうから、ディズニーホテルは予約がまた大変です。

まだまだオリエンタルランドの野望はとどまることを知りませんね。

 

さて、それ以外になんとか楽をして長い時間並ばずにソアリンに乗る方法は・・

スポンサー企業の特別待遇を利用する!

東京ディズニーリゾートは参加企業制度があり、企業がスポンサーとなっているアトラクションがあります。

これはその一覧。

f:id:route66ram:20190108083103p:plain

f:id:route66ram:20190108083129p:plain

f:id:route66ram:20190108083156p:plain

f:id:route66ram:20190108083215p:plain

http://www.olc.co.jp/ja/tdr/sponsor.html

施設の全部ではないのですが、主に上に記載されているアトラクションには、スポンサーのラウンジなるものが隣接して設置されていて、利用者はラウンジでの20分程の休憩タイムの後、アトラクションへの優先搭乗ができるという特典があるのです。

その特典が利用できる人は、それぞれの企業にそれなりのコネクションがある方やそれなりのユーザーです。

例えばトゥーンタウン講談社

皇太子ご一家が以前利用されたことがあるということですが、講談社で出版されていた雑誌の読者パーティー会などで、プレゼントとしてその利用券を配ったりしたこともあったようです。

当選した方はラッキーですが、基本はどの企業も取引や宣伝に使われるのだと思います。

唯一この中で私が利用できるのは、JCBのラウンジのみです。

JCBラウンジはザ・クラスカードの所有者が利用できます。

こちらはJCBラウンジで撮影していただいたもの。

f:id:route66ram:20180725160359j:plain

毎回写真をとっていただき、飲み物を提供され、アトラクションへと案内されます。

JCBクラスカードの紹介記事はこちらで。

www.ramcafe.club

 

というわけで、ソアリンのお話。

スポンサーはどこなのでしょうか。

もしくはスポンサーは付かないのでしょうか。

自分にとって、何かコネクションのあるスポンサーならラッキーですね。

春以降のオリエンタルランドのニュースに期待します。

 

まあ、ソアリンは長時間並んでも乗ってみてもいいかな~と思わせるアトラクションですが、でもでも、もっとすごいアトラクションを昨年の春WDWで体験して参りました。

それは―

アバター・フライト・オブ・パッセージ!

 

f:id:route66ram:20190108205548p:plain

https://disneyworld.disney.go.com/

これはもう、私の長い人生の中で間違いなく一番のアトラクションだと断言できます。

待つのが大嫌いな私でも、500分並んでも乗りたいのがアバターです。

次回はこちらの紹介をしますね。

 

それでは!

Buon viaggio(ボン ヴィアッジョ)!  よい旅を!