ディズニーに1000万円使った主婦のエクスペリエンス

ディズニーに関するおしゃべりタイム。お役立ち情報も!

ミッキー&カンパニーの予約をしよう!

ミッキー&カンパニー(通称:ミキカン)は、ザ・ダイヤモンドホースシューでのディナータイムのショーで、パーク内のレストランショーの中では断トツの人気を誇っています。

f:id:route66ram:20181013081203p:plain

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/show/detail/920/

ここの席を予約するのがまた至難の業なんですね・・

席はショーの見やすい順にS席→A席→B席と3種に分かれていて、もちろんS席は予約開始後、数秒で満席になってしまいます。

S席には、バケーションパーケージ(宿泊に様々な選べる特典がついているプラン)を予約している人用の枠、ディズニーホテルを予約している人用の枠が存在していて、S席の中の良席はそれらの人々で占められてしまいます。

いい席が欲しいのならお金を出してね~ということですね(笑)

今回の記事は、宿泊せずに席をとる!頑張る!という人向けになります。

 

それでは実際にやってみましょう。

パークへ行く日の1か月前の同日9:00ちょうどにサイトで検索をかけます。

本日は10月13日ですから、11月13日に大人2名、子ども2名の予約を入れるという設定で進めます。

 

TDRの公式サイトを開いて、「予約・購入」をクリック

f:id:route66ram:20181013085154p:plain

 

②ログインをしておきます。ユーザー登録をしてない人はしておいて下さい。

遅くても10分前にはユーザー登録を済ませて、ログインした状態でいてくださいね。

ログインするとまたこの場面に戻ります。

この画面のままで、9:00を待ちます。

これより先に進んで、次の日にちを入力する画面にしてしまうと、まだ11月12日までの予約しかできずに元の画面からのやり直しになり完全に出遅れます。

 f:id:route66ram:20181013122719p:plain

 

④9:00ジャスト!「ショーレストラン」をクリック!

f:id:route66ram:20181013123202p:plain

 

⑤ショーレストランの予約画面になります。

ここで日付は入れずに矢印方向↓にスクロールします。←これ、重要です!!

ここで日付や人数を入力してしまうとすべてのショーレストランの検索がかかってしまい、タイムロスが発生します!

必ず次の⑥の画面まで進めてからにしてください。

f:id:route66ram:20181013124840p:plain

 

 ⑥ふたつ目の画像がお目当てのミキカンです。

「日付・人数を入力して空席確認・予約」をクリック。

f:id:route66ram:20181013125359p:plain

 

⑦この画面で日付や人数を入力しましょう。

子ども2人で入力すると年齢も聞いてきますので、少し時間がかかりますね。

f:id:route66ram:20181013125706p:plain

 

 

⑧検索ボタンをクリックすると・・運がよければこんな画面になります。

f:id:route66ram:20181013130253p:plain

 

 ⑨ここで安心してはいけません。

時間を躊躇している場合ではなく、1秒でも早く予約ボタンをクリックしてくださいね。

迷っている間にあっという間に先を越されてしまいます。

下のこの画面が現れてしまうと、やり直しになってしまいますから。

<参考画面>つながりませんの画面です↓

f:id:route66ram:20181013130620p:plain

 

何度となく現れるこの画面。

それでも懲りずにあきらめずに、ひたすらこの作業を繰り返してください。

ちなみに今朝は、③の失敗をしてしまい、最初からやり直しをしてしまったので、S席にお目にかかることはありませんでした。

⑧の画面をゲットしたのは、9時からはじめて8分後。

その後、何度もS席を求めてチャレンジし続けました。

何度も「つながりません」の画面と遭遇しながらも、その後やっとつながった27分後にはA席20時台1枠、B席3枠が残っていました。

そして30分後にB席1枠だけが残っていて、41分後には全部が満席となりました。

 

本日は土曜日ということで、チャレンジしている人が平日よりも数段多いので、苦戦した方かもしれません。

平日なら、失敗をしなければ、S席をゲットできたかもしれないですね。

人数も4名よりも2名の方が、設定の席が多くなり、予約は多少取りやすくなると思います。

いずれにしても大人気のショーなので、本番前に何度か練習をしておくことをおすすめします。

 

 

というわけで、今回はミキカンの予約方法をご紹介しました。

それでは!

Buon viaggio(ボン ヴィアッジョ)!  よい旅を!