ディズニーに1000万円使った主婦のエクスペリエンス

ディズニーに関するおしゃべりタイム。お役立ち情報も!

おすすめのオフィシャルホテル!

私のイチオシはシェラトンです!

といっても、オフィシャルホテルの宿泊経験は他にオークラとヒルトンだけですが・・

 

1983年に開業したディズニーランド。

その周りにオフィシャルホテルが次々にオープンしていきました。

オフィシャルというとディズニーブランドのホテルというのが一般的ですが、ディズニーブランドホテルが建設されたのがずっと後になるので、それまであったホテルが「オフィシャル」と命名されたようですね。

当時のホテルはオフィシャルホテルのみで、モノレールのリゾートラインも無かったので、このリゾートクルーザーが無料で各オフィシャルホテルとパークを結んでいました。

クルーザーだけで行ける当時の方が便利だったかな・・

f:id:route66ram:20181004165320p:plain

https://www.tokyodisneyresort.jp/

 

シェラトンは1988年、2番目に開業したホテルです。

わが家のはじめての「お泊りディズニー」が、シェラトンのオーシャンドリームルーム。

下の写真は現在のオーシャンドリーム。

改装されたようで当時とは内装が違います。

https://www.sheratontokyobay.co.jp/room/

イルカとペンギンをモチーフにしたかわいいお部屋で、「イルカさんルーム」と「ペンギンさんルーム」のどちらを選ぶ?なんて会話を子どもたちとしていたことを思い出します。

ディズニーブランドホテルに泊まるようになってからはシェラトンから足が遠のきましたが、3年前にSPGポイントで無料宿泊をしてから、また復活しました。

 

 

それではなぜ私がシェラトンをおすすめするのか、お話していきますね。

シェラトンは広い

まずロビーが広いです。人が多くてもごみごみしなくていいですね。お部屋も36㎡以上ですから、十分な広さです。

■ホテル内に楽しめる施設がある

シェラトンには「オアシス」という施設があります。浴場があったり、小さなお子さんが遊べるトレジャーズランドがあったり、大人はフィットネスもありで、ホテルライフをたっぷり楽しむことができます。

我が家はチェックアウトの日はパークには入らないので、ここでホテルの時間を堪能して帰ります。

f:id:route66ram:20181005044100p:plain

https://www.sheratontokyobay.co.jp/facility/oasis.html 

■ブッフェが美味しい

ランドホテルのシャーウッドガーデンやミラコスタのオチェアーノのブッフェもいいですが、こちらのグランカフェは非常に開放的で、メニューも豊富です。小さな子どもが自分で選べて、しかも取りやすいように低いブッフェ台のコーナーがあるのも優しいなあと思います。全体的に美味しいという印象です。

f:id:route66ram:20181005092231p:plain

f:id:route66ram:20181005093024p:plain

https://www.sheratontokyobay.co.jp/restaurant/grandcafe/

 ■和室プランがある

3世代でディズニーというプランにぴったりだと思います。琉球畳のスペースのあるお部屋で、大人6人まで泊まれます。朝食も付いているし、ラウンジも使えて、お値段は控えめ。お風呂もあり、おじいちゃんやおばあちゃんも喜びますね。

f:id:route66ram:20181005094804p:plain

https://advance.reservation.jp/

 

 

それではここで。
最強レベルで推したいポイントを教えちゃいます!

 どうぞSPGの会員になってください!

SPGとは・・

スターウッドプリファードゲストの略で、世界中にあるSPG系列のホテルの会員です。

SPG系列の主なホテルは、シェラトンウェスティンセントレジスなど。

近年マリオットグループに統合され、リッツカールトンアワードも利用でき、非常に大きな特典を得ることができるようになりました。

会員には無料でなれます。

f:id:route66ram:20181005101622p:plainhttps://www.marriott.co.jp/

これらのホテルに宿泊するたびにポイントが貯まり、ポイント数によって無料宿泊もできます。

我が家は3年前にハワイのモアナサーフライダーに4泊したのですが、予約したときに比べて一番安かったのがSPGの会員価格でした。

帰国後はその分のポイントが貯まっているということを知り、ポイントで舞浜のシェラトンに無料で宿泊しました。

仕事やレジャーで頻繁に系列ホテルを利用できるのであれば、このポイントを調べて活用した方が断然いいですね。

ポイントの貯まり方や特典内容は会員のランクによって変わるようです。

宿泊した回数で会員のランクが決まっていきますが、なんと初回からゴールド会員のステータスを持てるカードがあるということ・・

それがこちらのカード!

 

f:id:route66ram:20181002152732p:plain

入会特典もすごいですが、カードの特徴も見てください。

3点とも素晴らしい特典ですね。

年会費が31000円+税ということで高額ではありますが、カード更新時の無料宿泊分でもとは取れてしまいます。

このカードを使わない手はないでしょう。

主婦の方でも申し込みはできます。

モッピー会員の方はこちらからどうぞ↓

pc.moppy.jp

 ※モッピー会員についてはこちらに記事を書いています↓

www.ramcafe.club

  

シェラトンについてのまとめ・・

ディズニーブランドホテルは泊まりたいけど、なにしろ高い。

ミラコスタの予約は困難。

会員制でないので、特典もない。

というわけで。

希望日や希望のお部屋が予約できたときにはディズニーブランドホテルへ、キャンセル拾いもできないようならシェラトンへというのはいかがでしょうか。

我が家はシーに行く時はミラコスタ、ランドに行くときはシェラトンというパターンでした。

シェラトン予約の際は会員価格であるベストレートで、SPGのポイントも利用する。

電話での問い合わせも、すぐにお得な金額を提示してくれるのでとても便利です。

レストランの割引もあるSPGアメックスカードももちろん利用してください。

これで次のお泊りの準備もできちゃいますね。

 

今回はシェラトンの紹介をさせていただきました。

それでは!

Buon viaggio(ボン ヴィアッジョ)!  よい旅を!