ディズニーに1000万円使った主婦のエクスペリエンス

ディズニーに関するおしゃべりタイム。お役立ち情報も!

必見!!ミラコスタの予約!

ディズニーマジックにかかったみなさん、こんにちは。

フレンチクォーターです。

 

今回はミラコスタを何がなんでも予約しよう!という話です。

f:id:route66ram:20180902134504p:plain

【公式サイト】

まずはとりあえずミラコスタへ泊まりたいというビギナーさんへ―

旅行会社もお勧めします。

各旅行会社ではミラコスタの宿泊予約ができます。

とりあえずなにがなんでもミラコスタへという方は、日にちにも余裕がある旅行会社で予約しましょう。

ハーバービューのお部屋は扱っていないようですが、少し景色が見えづらいピアッツァビューなら扱っていますね。

ハーバー側のポルト・パラディーゾサイド以外のどのお部屋でもいいということでしたら、公式サイトからの予約もそれほど難しくはありません。

予約解禁日(5ヶ月前の同日)に満室となっていても、ちょこちょこサイトを覗けば空室は出ています。

ちなみに12月のトスカーナ・サイドのお部屋の予約を見てみると、平日では空室が結構ありました。

f:id:route66ram:20180925203147p:plain

やっぱりハーバービューじゃなきゃイヤだというエキスパートのみなさんへ―

まずは5か月前の11時にパソコンにスタンバイしてくださいね。

試に9月19日に、来年2月19日の予約を入れてみました。

2月は大学生が春休みになりますが、宿泊にはあまり影響がないようで、スペチカテゴリーのハーバービューがすんなりととれました。

夏休みや春休み、クリスマスシーズンではこんなに簡単にはとれないですね。

f:id:route66ram:20180925130610p:plain

5か月前の予約開始日に予約を入れるのが基本ですが、予約開始日11時にサイトにアクセスできない場合は、その後キャンセル拾いでちょくちょくサイトをチェックしてください

海外ディズニーの場合でも、お目当てのファストパスをとるのに、1日に20回以上は サイトを開きますから。

どんな場合でも、なにしろ根気ですね・・

サイトは午前9時以降や午後8時以降になるとかなりつながりにくくなり、こんな表示ばかり。

f:id:route66ram:20180925132651p:plain

つながりやすい時間帯は、午前5~7時または午後1時~3時です。

サイトのメンテナンスが午前3時~5時なので、午前5~7時はメンテナンス終了後でキャンセル拾いにも最適です。

2週間を切るとキャンセル料が発生しますから、2週間前の早朝にキャンセルを拾うのが1番ですね。

というわけで、ハーバービューのお部屋を取りたい場合は、予約開始日11時ジャストにサイトを開いて、なにがなんでも予約を取ります。

もし予約を逃がしても、キャンセル拾いの可能性がある2~3週間前になればチャンスはあります。

根気よくサイトをチェックしましょう。

私の場合はパークに行く日は流動的にしておいて、3週間前から1週間前の間をくまなくチェックして、ハーバービューが空いていたら、その日に行くというパターンでした。

ただ遠距離の方は、飛行機や新幹線を使ってですので、日にちは指定されてしまいますね。

遠距離で、キャンセル待ちでハーバービューを狙ったけれども、やはり撃沈だったという方は、2週間を切ってからでもホテルや部屋を選ばなければどこかに予約は入れられますので、ギリギリまで粘ってもいいかと思います。

なにしろできるだけたくさんそして根気よくチェックするしかないですね。

 

<注意点>

すでに他のお部屋を予約していて、2週間を切ってお目当てのハーバービューのお部屋の空きを見つけた場合は、必ず予約購入履歴からお部屋の変更をしてください。

一般の予約画面から予約を入れてしまうと、2重の予約となってしまう上、前の予約を取り消すと同時に、紐づけされたレストランなどの予約もキャンセルとなってしまいます。

必ず、変更の処理でお部屋替えをしてくださいね。

 

それでは!

Buon viaggio(ボン ヴィアッジョ)!  よい旅を!