ディズニーに1000万円使った主婦のエクスペリエンス

ディズニーに関するおしゃべりタイム。お役立ち情報も!

ディズニー・・服と荷物

ディズニーマジックにかかったみなさん、こんにちは。

フレンチクォーターです。

 

ディズニーパークに行くのにおしゃれは必要?

アメリカならNO!

日本ならYES!

アメリカのパークはなにしろシンプルです。

目的がはっきりしています。

動きやすい服とシューズ。

そしていちばんの必需品は、おしゃれアイテムよりも日焼け止めクリーム。

春先から日焼け止めの臭いがパークの中を埋め尽くしています。

f:id:route66ram:20180922115745j:plain

WDWにもここ数年で、日本人観光客が増えました。

以前はあまり見かけなかったのに、今年は結構見かけました。

これは空港でもクルーズでも。

WDWで見かけた日本人たちの服装も、今回はアメリカンスタイルになっていました。

数年前は、パンプスとか履いている若い日本人女性がいて、もうめちゃアホみたいに感じましたが、今回パンプスは見かけなかったですね。

 

そしてTDRでは―

今はおそろいコーデ、花盛りです。

2月末から4月の初めにかけてはもう学生だらけ。

ファミリーの方が少ない気がします。

そしてめちゃ混み。

そういえばなんだか最近、カップルも少ないですよね。

いまどきの若者は、デートでというより、同姓同士やグループで、はたまた1人とかでインすることが多いようです。

 

我が家はおそろいコーデの最先端をいっていましたよ!

f:id:route66ram:20180922113838j:plain

この写真はまだ3年前のものですが、このおそろいのTシャツは12年程前にトゥーンタウンでSS~Lまでの4枚を購入して、今もまだ海外に行くときには3人で使っています。

購入後数年間は、これを3人で着てパークに行くととても珍しがられて、アトラクションのキャストには必ずと言っていいほど声をかけられました。

 

今は当たり前のおそろいコーデ。

下の写真は5年前のパレードの写真。

真ん中に写っている親子ちゃん以外はあまり見かけないですね。

f:id:route66ram:20180922120115j:plain

 

さて、服装の話です。 

10代だと可愛いおそろいコーデ。

髪型や靴までそろえる子たちも多いですね。

大学生になると制服コーデ。

高校生気分に浸りたいのでしょうか・・

小さい子を連れたファミリーは、Tシャツだけのおそろい親子とか、結構見ますね。

ファミリーゲストはなにしろ荷物が多い。

ベビーカーを荷物カートにしていますね。

お子さんの調節用の上着は、お子さんのリュックに入れて背負わせましょう。

お母さんのバッグは極力自分のものは少なく。

化粧直しなんてしないので、お化粧品はわずかでいいのです。

ファミリーの場合はパパが大きめリュック、ママがいろいろと小さめのものを詰め込んて取り出しやすい斜め掛けバック、お子ちゃまたちに自分の上着を入れたリュックサック。

レスポートサック バッグ 7520 P928 MICKEY LOVES MINNIE ディズニー ミッキーマウス 斜め掛け ショルダーバッグ CLASSIC HOBO クラシック ホーボー LESPORTSAC ag-1322

価格:8,380円
(2018/9/24 15:58時点)

これで万全。

パレードは早目の回を見て、シートや毛布などはエントランスのコインロッカーへ預けに行って、あとは少しでも身軽にして楽しみましょう。

羽織ものを忘れずに。

 

それから若い女の子には、寒い季節に足の露出や薄着をやめて欲しいですね。

我が家の娘は高校生の時に、おそろいコーデで行き、無理をして寒いのを我慢していたようで、家に帰るなり倒れて気を失いました。

命の危険もあった一件でした。

だから、おしゃれよりも仲間意識よりも、自分の体を優先して欲しいですね。

 

TDRは朝早くから夜遅くまでいることが多いです。

すべての年代に言いたいのは、スニーカーなどの長い時間履いていても疲れないシューズ。

なにしろ動きやすい服装で。

冬は海風があり寒く、風も強い地域です。

防寒用のアイテムをプラスしてください。

おしゃれよりも機能性でしっかり楽しみましょう!

 

それでは!

Buon viaggio(ボン ヴィアッジョ)!  よい旅を!